雑記プール前奏Chocofac@wiki
銀雨のプールネタをメインにその他の事も徒然と。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.28 Mon
■プリプレイ-切れるカードと限られたパイ-■
日曜日についに幸運度が豪運まで回復しました。
そんなわけでやっと幸運度ロールを他のキャラと同じ条件で回せるようになりまして
いつも通りの戦いができるようになりました。ここからが転職後の真価を発揮できそうです。

駄菓子菓子、今回のMAPは変形くびれ型、相変わらず戦闘域の狭いMAPなのであまりアビを搭載できません。
今回はCP少なめなんで白燐奏甲無しのヒュプノのみで回そうと思ったのですが、
週末銀雨やってる知り合いとその話をした結果、無銘*4でもいいから白燐は搭載した方がいいという結論に。
というわけで今回はヒュプノ奥義*12(180)と白燐奏甲*4(51)の搭載というかんじで。

■リザルト-白燐は回復アビに非ず-■
予選1~3はレベルや人数差がありすぎだったのでとりあえず割愛しつつ、
予選4対フォークロア研究会戦なんですが、なんつーか自分動きすぎ。
ヒュプノは移動後の使用ができないので、こんなことされると非常に無駄なんです。
何やりたいのか知りませんがこれだけは勘弁してほしいなぁ。勝てたからいいものを。
そして予選6対騒霊調査団 ―P.I.G―戦。またまた相手はIni72。
ここまでくるとレベル差がそんなにないのでD20一つ分の差はきついわけですよ。
その上みんなヒュプノゲーなんでもうどうしようもないという感じですわ。というわけでここで敗退。
でも転職後2週目で予選突破に手がかかるのは非常にでかいと思います、はい。

■雑感-アビリティ分類-■
戦いというものは低き場所にいるならばより高きへ、同じ場所にいてもより一歩でも前へというのが定石で
同じラインにたってやっとダイス運頼みとなるわけなんですが、上昇の余地を何とか見出すことも重要になる訳で。
能力値や武器防具のHPCP攻撃力は一定公式で決まる訳ですね。
あとは武器に付属するIniとなるんですが、これは完全に武器依存、しいては職依存になってしまうのです。
これはどうしようもない差になってしまうので、何とか他の要素で凌駕していくしかないんだなぁってのが
率直なところであります。

それでも今回は上述の一戦以外はうまくアビリティが回ったと思います。
移動後の白燐奏甲と移動無しのヒュプノヴォイス。1,2ターンで場所固定するまでに白燐入れて
その後ヒュプノをガンガン入れるような立ち回りになれば自分のキャラとしてはひとまず及第点かなと。
回復はイレギュラーな要素なんで、それはまあ適宜にお願いしたい。


あとちょっと今回はもう少し系統別にアビについて書いておこうと思います。
現状使用可能なアビリティとしては大まかに分けると4つの系統があります。
・通常攻撃にプラスしてダメージとJC成功率の上昇させる攻撃アビ
・眠りマヒブレイク等、相手に状態異常を付与する妨害アビ
・自分や味方のHPを回復する回復アビ
・自分や味方の攻撃力を底上げする支援アビ
とまあこんな感じに分かれて、場合によってこれが複合するという感じになると思います。
ひとまずこれらをアビ別に図にしてみました。ちなみに「吹き飛ばし」も妨害に入れてあるのであしからず。
アビ分類図1
AIの優先順位としては、これはあくまで仮定ですが

 支援>攻撃=妨害

となり、ダメージが多い時に回復が優先されるような形になっているのではないかと思います。
支援アビはすべからく回復アビも兼ねているので第1ターンの回復無駄撃ちの原因にもなります。
つまり、白燐奏甲とヒュプノヴォイスを持っていくと支援と妨害になるので白燐奏甲が優先されます。
回復アビとして使用したときの気術神攻アップ効果は非常にありがたいですが、
開始直後の支援アビとしての回復効果は非常に余計です。
それなら回復効果いらねーからCP安くしてくれよとか思わなくもないですが、
眠りとブレイクが不可分というどうでもいいところに無駄なこだわりを持っている運営会社のことなんで
多分実現はしないでしょう。
まあこれは妥協しつつアビを組んでいくしかないですね。


いつものようにランキングは追記に
続きを読む ≫
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pangvoice.blog111.fc2.com/tb.php/9-1f4ae7c8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。