雑記プール前奏Chocofac@wiki
銀雨のプールネタをメインにその他の事も徒然と。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.30 Mon
最近暑いですねぇ。もう1日1アイスは欠かせませんよ。
まあボク以上に背後さんがへこたれてますが。ヘタレなもんで。
そんなわけでこんな季節いかがお過ごしでしょうか。
もう夏休みですが、1学期最後の黙示録行ってみましょうか。

コの字型
今回は先の16回で使ったMAPです。
前回はかなり厳しい結果でしたが今回もそんなに変わりませんでしたなぁ。
通常プールで戦う場合は4人を頂点とした面と面との戦いであると思うのですが
このMAPだけは別格で大きな点での戦いになるんですね。
どういうことかと言いますと、この点は出来る限り小さい方がいいんです。
つまり離れずに可能であれば各個撃破、それが出来なくてもじわじわと進軍した方が
いいとおもいます。
前衛後衛が完全に分断されてしまった時点で詰み確定です。
前衛職が前衛職たる強さを発揮できるのは、
1.潤沢なHP
2.コスト軽量ながらも重量のある一撃が放てるスキル
3.HP減少分を速やかに取り返す回復スキル
この条件がそろう時です。2番はおまけですが重要なのは1番と3番です。
速やかに回復が飛んで来る事により前衛はHP1000や2000分の働きが出来るのです。
斜線が遮られない空間であれば回復の範囲内で好きなように動けますが
そうでない場所では回復の範囲内に入るようにするべきです。
確かに旋剣などの支援アビにも回復機能はついており、単体で出ても何とかなるかもしれませんが、
それは非常事態であるということは忘れてはいけません。
タコ殴りにされればHPが10000あってもいずれ死ぬのです。無限のドラゴンのように。

AIに関して言えば今思えば前衛-標準か標準-後衛で設定するべきでしたね。
これはちょっと見誤ったかもしれません。
そんなわけで今回は予選4で敗退。個人的には学年ランクTOPのチームとやりたかったですが
ランクTOPのいるチームはきっちり予選突破してるのでその実力は明らかでしょうね。
続きを読む ≫
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pangvoice.blog111.fc2.com/tb.php/29-502d8249
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。