雑記プール前奏Chocofac@wiki
銀雨のプールネタをメインにその他の事も徒然と。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.27 Tue
ついカッとなって作った。反省はしていない。


・Lv40後半の4人なら大丈夫だろうと思って参加したら同じようなLvのロード使役8人に襲われた
・予選1数ターンでLv50超えチームが頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみるとモーラットが転がっていた
・チーム主力キャラが襲撃され、クリティカル紅蓮撃4HITで倒された
・ナイトメアが能力者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から妄想原稿とかを追撃する
・仕事の用事でメールチェックをしたら、13時前に予選敗退のメールが到着した
・試合開始から接敵位置までの20mの間に3回馬に襲われた。
・全員土蜘蛛なら安全だろうと思ったら、予選1対戦相手が全員ヘリオンだった
・参加者の1/3がLv45以上。
 しかも高Lvチームを倒すとより経験値が入るという都市伝説から「高Lvほど危ない」
・「高レベルチームが負けるはずがない」といって出て行った能力者が6ターンでフルボッコにされ戻ってきた
・「スカルロードを連れれば負けるはずがない」と単騎で出て行った能力者が
 ナイトメアにフルボッコにされ戻ってきた
・最近流行っている作戦は「マイナー武器」 調べないと効果がわからない武器を持って殴りかかるから
・予選1で敗退する確率が150%。一度負けてBCでもすぐ負ける確率が50%の意味
・予選における予選突破チームによる凌駕回数は1日平均20回、うち約15回が前衛能力者
スポンサーサイト
2008.05.21 Wed
そういえばプールの話は久々でしたね。
先日朔耶に頼んで蒼魔藤というプール観戦結社と友好結んでもらいました。
一人で見てても何を注目すればわからなくても知識のある人と一緒に見れば色々わかることもあるでしょう。
というわけでよろしくお願いいたします…と人知れず。

そんなわけで今週のというか久々の黙示録です。
灰色猫ではいつも固定でやっていた方がお忙しくなってしまったのか参加されなくなってしまったので
今は前のように固定ではなく、お呼ばれされたら他のところでも参加したりしております。
というわけで今週は牌の音から参加。
そして今回やっと霧生さんと同じチームなのでずっと前に作った2ピンをカットインで使用できるのです。
そんな今回のMAPはこんな感じ。

久々の新MAPです。
いつもとは全く違う雰囲気の8の字MAPになってます。
当初の予想ではMAP画像のタイルの色が第61回MAP紫刻館素材と同じかと思ったんですが
よく見たら素材はアミーゴですね。どっかで嘘ついたと思いますでここでお詫びして訂正しておきます。

8の字のの中心が池となっており侵入不可エリアです。
更にその左右2マス、つまりくびれのエリア全体が段差となっており一段高くなっております。
段差があるエリアは移動力が余計にかかるのはGTと同じですね。
一応参考リンク張っておきます。
⇒⇒⇒sr_archives@wiki→[<公団住宅ヨンロク号>電送世界に竜は眠る]

前回62回で霧生さんが参加したチームが優勝したのもあり、今週も多少異常なテンションでやっていたら
本当に予選突破してびっくり。スパナ紅蓮は本当にすごいんだなぁと再認識しました。
残念ながらBest8で敗退してしまいましたが、かなりおしいところまでいきましたね。
あそこに毛玉がいなければ…返す返す歯がゆく思います。


今回のBest8見たら何となく思ったんですが、AIの仕様が多少変わってるのかもしれませんね。
当初は高HPのキャラから狙うんじゃないかと思ったんですけど、ちょっと違うようですね。
ボクは2Tで落とされてしまったのですが、その時に相手FFがボクと団長両方叩ける位置に立って
最終的に狙ったのがボクだったのと、終盤霧生さんの攻撃が
もう一押しで落ちる相手忍者ではなく霊媒を狙ったのも関係していると思います。
どういうことかといいますと、狙われた二人はどちらも選択肢の中では一番HPの低いキャラなんですね。
ついにあの使えないと長年言われ続けたAIもまともな思考をするようになったのかと思うと
多少感慨深いものがあります。でもこんな時にそれを発動するなよって感じですね。
僕の場合はそれで速攻落とされましたし、終盤は霊媒を落としてしまったばっかりに
合体してた毛玉が復活し、それを狙ってる間に瀕死の相手忍者に落とされてしまいました。

あくまで推測ですが、現状AIの攻撃優先順は

  使役ゴースト(リザーバー)>低HPキャラ>その他

となっていると思われます。いや以前からそうだったのかもしれません。
通路が狭ければ前を叩くしかないですし、長距離の移動が必要なMAPであれば届くのは前衛だけですね。
一度狙うと対象が死ぬまで狙い続ける仕様は相変わらずだと思います。



何はともあれ、今回もBest8勝利ならずでした。ここまで来るとある種の呪いかもしれませんね。
まあまた機会があれば再挑戦したいものです。おつかれさまでした。
2008.05.01 Thu
ちょっと背後の人がネタでニコ動の外部プレイヤー使いたいって言うんでここにはりはり。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。