雑記プール前奏Chocofac@wiki
銀雨のプールネタをメインにその他の事も徒然と。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.25 Tue
黙示録本戦の結果とほぼ一緒に出ましたね。
ひとまずあやせさんちトリオの結果でも書いておきますかー。

まずウチの稼ぎ頭、桂(中2)の成績から。
国語77点/数学100点/理科98点/社会86点/英語60点
 理科は前回の満点からは点数落としましたがそのかわり数学が満点。
 一番の得意科目なだけあって前回の点数は堪えたようです。
 英語?なにそれうまいの?って状況は背後と変わらず…。
音楽100点/美術94点/保健体育56点/技術家庭92点
 音楽満点はひとまず面子は保った感じ。美術技家もよく取れてますね。
 保体は運動苦手なんでお察しください。

続いて朔耶(中1)の成績。
国語98点/数学48点/理科64点/社会57点/英語98点
 この兄妹は理系兄と文系妹ってことにしてるので社会の点数はさておき
 まあこんな感じかなと。成績は中の上くらい。
音楽79点/美術71点/保健体育63点/技術家庭87点
 技家がちょっといいかなーって他はまあこちらも平均で。
 桂は芸術家肌なんです、きっと。こちらは実務的に。

んでもって3人目の新登場。二人の従兄弟・真琴(高1)の成績です。
現代文52点/古文71点/数学65点/化学76点/物理生物73点/日本史97点/
世界史地理87点/英リス65点/英筆記78点

 こいつは歴史大好きだけど横文字はさっぱりな感じなんでまあこんな感じ。
 あまりぱっとしない成績ですが、これでも学年20%圏内なんですよ。
音楽72点/美術68点/保健体育86点/技術家庭78点
 芸術系はニントモカントモな少年なのでまあこんな感じ。どちらかというと体育系。
 あの選択形式だと全部「すごく得意」にすればいいんじゃねーのと思うんだけどどうよ。


とまあ3人はこんな感じ。
桂は誰かに勉強を見てもらってたのかもしれませんね。
どう見てもドーピングされた成績なもんで。
それにしても鹿苑寺2-H強すぎだろ……w
スポンサーサイト
2007.09.25 Tue
週末は背後の人がどっかでやってたラーメンをひたすら食べ続けるイベントに行ってきたそうな。
それはこっちで書かないのかって聞いたらこれは別のとこで書くからダメだって。
まったくこれだからあの○△△□は。まあそれはさておき。

それでは今週の黙示録第29節です。来週はついに30回目の大台ですね。
Uの字型
コの字型のMAPなんですが、アビがほぼ固定となるウチのチームにとっては
非常に鬼門ともいうべきMAPです。
今まで数回やっておりますが、大体予選1か2で敗退という状況でした。

というわけで今回はちょっと作戦を変えてみました。
ヒュプノが使える自分と射撃メインの団長はそのままとして、
前衛の二人にダークハントとフレイムキャノンを4つずつ積んでもらいました。
敗因でかなりウェイトを占めるのが「前衛後衛の分断による回復力不足」でありまして
可能な限りそれを潰してみる方向で動いてみました。
通常の移動力では窓のあるエリアで確実に足止めを食らうので
ここに一度止まって射撃をして相手が懐に攻め込めばそのまま各個撃破、
それがかなわなくとも足並みそろえて敵陣に突入できます。
予選突破はこれが功を奏したのと、ダイスの神が微笑んだからではないでしょうか。
というわけで今回は久々にBest8決定戦に挑戦です。

ちなみに今回は歴史愛好会 時鳥騒霊調査団 ―P.I.G―と、
牌の音の麻雀仲間がいらっしゃるチームも予選を突破しているようですが
決勝の後半にならないと当たらないようなのでまあウチが脱落して無理かなと、まあそんな感じ。

まあ当初の予想通りBest8出場ならずって訳だったのですが、
他のチームも敗退されてしまったようですね。
ウチは当たった相手が純粋射撃なチームだったので結果は散々でしたねぇ。
やはりMAPごとに特性があるのでその相性ぴったりなとことはやりにくいです。
でも鬼門を克服できたので嬉しいことには代わりません。
そんなわけで次回もがんばっていきましょう。
2007.09.22 Sat
mixiの麻雀コミュニティで話題になってて知ったんですけど、
チロルチョコの杏仁豆腐味のパッケージが麻雀牌になっているとの話。
というわけで早速コンビニ行ってきましたよ。

四暗刻
というわけで見にくいですが四暗刻です。
萬子と筒子はわかりやすいですが、索子がわかりにくいですね。
二索と八索です。
本当は四暗刻じゃなくてもうちょっとかっこいい役にしたくて何件かコンビニ回ったんですが
ほとんど買われちゃっててこんな役しか作れませんでした……。
でもさすがに某コンビニに売ってる136枚(個?)セットは買ったら負けだと思ったんで。


あとコンビニの他にゲーセンも行ってきたのですが、
甘物バベルの塔
これはやりすぎですね、はい。
2007.09.18 Tue
牌の音に入ってそろそろ2ヶ月くらいになるんですが
結社で開催してる麻雀交流会のトータル成績を合計してみた。

トータル:-8

いけそうな日はほぼ毎日行ってたのもあり、半荘数はそれなりに多いですね。
まあ日によってルールも変わるので一概に平均とはいえませんが
1半荘平均にすると-1以下というのも何ともボクらしい結果ですね。

|-`).。oO(本当は-何百もあったよorzって展開にしようとしたんだけど
まあこれでもいいかなと。(笑)
2007.09.18 Tue
えっと、ちょっと業務連絡。リンク増えましたー。
牌の音の結社メンバーで麻雀仲間の鈴森さんのブログです。
ボクのブログは毎週プールの話書くだけのブログですが、まあよろしくお願いします。
併せてサイドバーのあたりちょっとだけいじりました。見た目変化ないでしょうが。

そんなわけで2学期3週目。
もうランキングなんてどうでもいいよ!とか言いつつも気になってしまうのが人情というもの。
まだまだ先は長いので結果はわかりませんが、やはり普段の積み重ねの上に
1回くらい優勝できないと辛そうですね……。まあがんばろう。
カギ型
というわけで今回はこのMAPです。
以前はヒュプノ使いが吹き飛ばしに悩まされた場所ですが、
それを除けば前衛後衛きちんと立ち回ることの出来るいいMAPです。
そういう意味ではトリッキーさのないチームが強いMAPですね。
もっともカードの乏しいウチのチームは、
ヒュプノを混ぜつつの真っ向勝負しか出来ないんですが。

今週の結果は予選2で敗退。
序盤に一気に前衛陣がたたまれたのでまあやむなしですね。
さすがに回復に重きが置かれてしまうので序盤で大ダメージ叩かれると
こっちは回復一辺倒になってしまいますな。
白燐奏甲の回復で追いつかないので治癒符も足してる戦法なのですが
そうなると攻撃の手が減りますからなぁ。いやはや。
ダイスに恵まれればきっちり凌駕したり白燐でクリティカルが出たりするんですが
まあそれは望みすぎでしょうかね(苦笑)

ちなみに妹達のチームは使役のマンゴーにリザーバーでマンゴー影+骨侍+モラの構成。
これで予選1勝ってしまったから驚きです。
こちらのチームはLv30フルメンバーのチームを相手にするとマンゴー影が2体出てくる設定にしてあるのですが
まあやはりリザーバーに頼る戦いは厳しいようですね。
能力者4人のチームも能力者一人残りリザーバーのチームも出してる★は一緒なんだから
もうちょっとごつい設定にしてくれてもいい気がするんですがね。

とまあ今週はこれくらいにしておきましょうか。
2007.09.13 Thu
ちょっと更新遅れました。
記事書こうかなーと思ったら首相が辞任したってニュースが流れて
背後の人がニュース漁るってPC占拠してしまったので……。
というありきたりな言い訳をしておきます。

そんなわけで2学期第2週の黙示録です。
窓付き個室
MAPはおなじみ。
ほんとに和みますね。戦法も今まで通りですし。
ダイスさえ回ればいけるのかなぁ……。


というわけで今週は久々に予選突破しました。これで5回目の挑戦です。
まあ結果は既にご存知の通りいつものようにBest8ならずでしたが。
ダイス運の差と思いたいですがやっぱり何か根本的な問題でもあるのかなぁ。
個人的にはキャラの完全変更が可能なら気魄=神秘二極にして前衛キャラにシフトしたいですね。
神>術だとやはり前にでるのは辛いところですね。前に出るにはHP400未満はお話になりませんね。
とまあ自己嫌悪はこれくらいにしておきましょうか(苦笑)


ヒュプノに関してはかけて当然というよりHitすればブレイク効果で
状況をひっくり返す鍵になりつつあります。
そういう意味ではバイトがフリフペフリクラの人は依頼メインなら別として
プールの方が意識重めの人は現状のままでもいいんじゃないかと思わなくもないです。
もっとも本業やチームメンバー次第ですけど。
本業で火力出せるジョブであれば奥義x4くらい搭載して本業に専念するのも
一つの方法ではないかと思います。
そう考えればちょっと気が楽になるんじゃないですかね。
逆に白燐が必須になったので白燐蟲使いの方は変なプレッシャー感じてませんかねw
そのプレッシャーはきっと数ヶ月前までフリスペの人が感じてたものですwww


ちなみに今学期に入ってからまだ2週ですが、ウチのチームに当たった相手が
また決勝に出ております……。
何かこのまま変なジンクスがつくのはいやですね。
2007.09.03 Mon
新ジョブ&仕様変更来ましたね。
今までヒュプノメインだったボクとしてはこの変更はあまりにも痛すぎて
数日絶望しておりました。
まさに( ゚∀゚)ピョノプピョノプーってな具合に(笑)

何かもう変更自体のダメージが大きすぎてGTで検証する気にもならなかったという……。
一月かけて白燐xヘリオンあたりに変えようかとも思わなくもなかったですね。
不思議と今回の変更で超優遇された霊媒x使役は思い浮かびませんでしたが。
こっちは★とか気力とかに余裕が出来たら新キャラでも作って検証しようかと背後も申しております。
後でも軽く触れるかと思いますが、スカルサムライやマンゴーシャドゥ、腐乱犬Bは強いでしょうし
ゴースト合体も考えるとその効果は計り知れませんが、やはりリスクも高いなぁと思います。
個人的には使役の場合「霊媒xモーラット最強説」を打ち出してみようかなと。余裕があったら追記で。


さて、前振りが長くなりました。今週の黙示録です。

新学期も始まり、MAPも従来の仕様に戻りました。
何度もお世話になってる柱の多いMAPです。
今回の検証事案としては、やはり弱体化によるヒュプノの効果でしょうね。
GTではかなり絶望的との声を聞きますが、はてさてといったところです。

結論から言えば「痛いにゃ痛いがそれほどでもない」といったところ。
まあダイス次第という物ですが、完全に当たらないというわけでもなし超絶な効果を発揮するものでもなし、と。
撃てば大体1~2人は眠ってくれる感じ。
ただまあ、別にダメージが入るわけでもない単なる妨害スキルにここまで制約かけるかなと
使ってる人間が思うのはまあ人の子の心っつーもんです。
当然ブレイクされる場面が減ったので構えアビと白燐の攻撃力での打ち合いですね。
これがまあ強烈なパワーゲームを演出しているのではないでしょうか。
前衛のHPは400でも足りないんじゃないかと思える場面もちらほら。

今週の我々の戦績はBest16決定戦、つまり予選6で敗退。
麻雀仲間の先輩にフルボッコにされました。イタイヨ(つД`)
予選3では射撃の撃ち合いになり紙一重の勝利でしたが、他は概ねいい感じで繋がってましたね。
確かに先手を取りたいけど、ナイフやインカムを装備してまで取るものでもない感じ。

メインとなりうるアビのCPが上昇しているため変更前のアビを維持するためには
CP多目の装備が必要となりさらに攻撃力の全体的な上昇のため、
今後のプールの傾向としては「高火力の攻撃」による「短期決戦」という傾向になるでしょうか。
そう考えると回復アビもJCなしならさておき、クリティカルを狙える威力
たとえば白燐なら白燐を24持つか白燐改を12持つかという選択でも悩むのではないでしょうか。
短期決戦であれば従来より尚更通常攻撃力での回復を数回するよりも
クリティカルでの回復の重要性、必要性が高いのではないでしょうか。

ああ、ちなみに数回前からボクの妹もプールに参加してるのですが
今回から護衛(リザーバー)がマンゴーシャドゥにかわりました。
400超えのHPと回数は限られますが◆◆◆の気魄攻撃と中々頼もしいやつらです。
もっとも人間が先にやられては元も子もありませんが……。

以下追記でちょっとした考察でも。
続きを読む ≫
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。