雑記プール前奏Chocofac@wiki
銀雨のプールネタをメインにその他の事も徒然と。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.30 Mon
Best16とBC以外はもう大勢が固まりつつあるので当確情報といった感じで。
多少恥ずかしいので追記に隠しましょうか。
(2007/08/03追記あります)
続きを読む ≫
スポンサーサイト
2007.07.30 Mon
最近暑いですねぇ。もう1日1アイスは欠かせませんよ。
まあボク以上に背後さんがへこたれてますが。ヘタレなもんで。
そんなわけでこんな季節いかがお過ごしでしょうか。
もう夏休みですが、1学期最後の黙示録行ってみましょうか。

コの字型
今回は先の16回で使ったMAPです。
前回はかなり厳しい結果でしたが今回もそんなに変わりませんでしたなぁ。
通常プールで戦う場合は4人を頂点とした面と面との戦いであると思うのですが
このMAPだけは別格で大きな点での戦いになるんですね。
どういうことかと言いますと、この点は出来る限り小さい方がいいんです。
つまり離れずに可能であれば各個撃破、それが出来なくてもじわじわと進軍した方が
いいとおもいます。
前衛後衛が完全に分断されてしまった時点で詰み確定です。
前衛職が前衛職たる強さを発揮できるのは、
1.潤沢なHP
2.コスト軽量ながらも重量のある一撃が放てるスキル
3.HP減少分を速やかに取り返す回復スキル
この条件がそろう時です。2番はおまけですが重要なのは1番と3番です。
速やかに回復が飛んで来る事により前衛はHP1000や2000分の働きが出来るのです。
斜線が遮られない空間であれば回復の範囲内で好きなように動けますが
そうでない場所では回復の範囲内に入るようにするべきです。
確かに旋剣などの支援アビにも回復機能はついており、単体で出ても何とかなるかもしれませんが、
それは非常事態であるということは忘れてはいけません。
タコ殴りにされればHPが10000あってもいずれ死ぬのです。無限のドラゴンのように。

AIに関して言えば今思えば前衛-標準か標準-後衛で設定するべきでしたね。
これはちょっと見誤ったかもしれません。
そんなわけで今回は予選4で敗退。個人的には学年ランクTOPのチームとやりたかったですが
ランクTOPのいるチームはきっちり予選突破してるのでその実力は明らかでしょうね。
続きを読む ≫
2007.07.27 Fri
……わんぱくふりっかー(挨拶)
いや違うんです、これはプロデューサーがいえって言ったから。
ほらここにカンペが。(と言いながら紙をひらひら、どう見てもコンビニのレシート)
つーかプロデューサーって誰やねん。

さて、学園祭最終日に颯爽と現れた新ジョブフリッカークラブの考察でもやってみますか。
いやこれはあくまで本職のフリッカースペードと近いってだけであって
牙道忍者はさっぱりだってわけじゃなくてですね。まあさっぱりなんですけど。

まずは独自アビとなるヘヴィクラッシュから。
これはダメージとバッドステータスアンチヒール付与となってます。
個人的にはアンチヒール状態でも白燐等の攻撃力UPアビは無駄にならないと思うのですがどうでしょ。

お次はメイン、ショッキングビートとサタニックビートです。
確かにCP重いですがショッキングは強いと思います。
睡眠はダメージで回復しますが、マヒはそうはいきません。
ヒュプノの睡眠はダメージによる回復があり、前衛であれば次ターンの回復率がほぼ100%に近くなります。
しかしながらマヒや怒りはそれがないため回復率は最大でも幸運度の60%止まりです。
その為ヒュプノは効果のメインがブレイクと見る傾向が強いのに対し
両ビートもブレイク狙いではありますがはそれ以上の効果を期待できるわけです。
サタニックのCPが軽いのは怒り状態でのリスクと見るのが妥当でしょう。
個人的にはフリクラは術式>気魄の二極特化が強いと思います。
(フリスペはブラヴォに夢を見なければ神秘特化で十分かと)

その他フリクラの功績といえば、防具バリエーションですね。
フリスペのみだった頃はプール=ヒュプノゲーと言われるくらいメインでした。
となると当然その対策が必須となるはずです。必然的に神秘防具の選択が多くなります。
今後は神秘のみでは対策不十分となるので状況にあわせて防具を付け替える必要があります。
今まではヒュプノ怖いで一択でしたが、ビートも怖いと術式も見てしまうと
結局のところグラインドアッパーも怖いよねって話になりかねません。
防具の選択肢が拡がった事により、今まで多少防御率の高かった神秘攻撃アビも通りやすくなります。
こういう「みすくみ」の状態によるランダム要素というのが
皮肉にも弱者が強者を打ち倒す原動力、最初の歯車となるわけです。

風の噂で運営側が現状より詳細なAI設定システムを開発するも採用しなかったという話を聞きました。
ということは求められるところはこういったランダム性なんじゃないかなと。
この流れに乗って楽しむもよし、更に裏をかいて常勝を狙うもよし。
そういうことじゃないでしょうか。どちらが楽しいと思うかは人それぞれですな。
2007.07.23 Mon
今週はBU完成後の黙示録なんでちょっと気合入れておりますよ。
ひそかにレベルも上げてるけど、まあそれはそれ。
そんなわけでまいりますかー。

廃教室
登場2回目のこのMAP。
前回登場時は目論見の失敗で痛い目を見ましたが今回は想定済みでありますよ。
このMAPは前衛ががんばってくれる限り後衛は生き延びる事が出来るというMAP。
逆に白燐使いがみんなに気術神攻状態を付与しようとすると難しいことになるんじゃないですかね。
気術神攻が全員に行き渡れば確かに強いけど、キャラスペックを活かすには
自己強化スキル(旋剣とかリフレクトコアとか)で十分強いならそれでもいいんじゃないかなって感じです。
フリスペx白燐はそれでヒュプノに専念できますしね。

ウチのチームのここでの勝利パターンは2種類。
ひとつは圧倒的優位に立った時は前衛が各個撃破しながら進軍し、
後衛ラインで全滅に持っていくパターン。
もう一つは中心ラインで相手のお互いの前衛がどっちもやられた後に後衛の撃ち合いを制すパターン。
後者の場合はダイス目次第でどっちにも転ぶのでヒヤヒヤもんです。

今回は予選6で敗退。
ちょっと前衛とボクの位置取りが悪かったなぁ。
前半ヒュプノに専念するのはいいけど、やっぱり回復できないと辛いですね。

というわけで来週が今学期最後の黙示録となります。
みんな悔いの残らないようにがんばりたいものでありますね。

あ、ちょっと追記でどうでもいい話。
続きを読む ≫
2007.07.22 Sun
週末は友達に誘われて花火大会に行ってきましたよ。
やっぱり間近で見る花火の迫力はすごいなぁと。
あのお腹に響く一撃がなんともいえません。
たーまやーってそこでカイヤとか言ってるのは誰ですか?それは外人ですよ。

もっともこういうとこって周りは人ばっかりで人ごみが苦手なんでそんなに回数いけません。
でもまあやっぱり季節ってのもありますが、浴衣の人多いですねぇ。
ボクははだけてしまうのが嫌で今日は普段着ですよ。
近くで着替えてってのでもいいけど荷物になるからなぁ……。
あ、そうだイグニss(ry


  -背後が世界結界の中の人にフルボッコにされております しばらくお待ちください-


そんな感じで次の黙示録もがんばりますかね。
あ、BU出来てからアイコンが順調に増えてるのは多分気のせいです。
(絵師様本当にありがとうございます。)
2007.07.17 Tue
今朝起きてまどろんでるところに携帯にメールがっ!

「ご注文のイラストが完成」

おおおおきたー!!
もうまどろんでる場合じゃないよと起きてPCで確認。
早速ステシに表示設定しましたのでとりあえず確認はステシでどうぞ。

うーん、実際こういうのが出来てしまうとやっぱりあれもこれもって
妄想が沸いてきてしまうねぇ……(苦笑)
これは本気で自重しないと美術室地獄の人達の事をあまり言えなくなるねw
2007.07.16 Mon
やっぱり勝てないのはボクのレベルが低いからかなぁ……。
とか何とか思ってしまう今日この頃。

ちょっと今日は背後が出かけてて帰宅後もヘロってるでしょうから
いつものアレは明日以降にまったりと。
2007.07.15 Sun
出かけてたんで一緒くたに。
まあ結論から言えば後衛支援職には辛い戦いだなぁ。
HP低いから速攻で狙われるし、火力ないから通常攻撃でも殺しきれないし。
殺戮点ってか、個人的には生存点は4+4+3の11点。これはどう見ても詰みですね。

これはこれ以上参加しても殺戮点を献上するだけなんで明日は黙示録に集中することにしますよ。
明日の黙示録もいい結果が残せるといいねぇ。というわけで今日はここまで!

背後の都合でそんなに学園祭のイベントは参加できないとですよ、ぎゃふん。
2007.07.15 Sun
学園祭始まりましたねぇ。
ボクは特にどこかに拘束されるイベント(結社企画)とか特にないので
至極暇そうにどっかをふらーっとしたりしなかったりでしょうな。
むしろひっそりしてるかもw

でもまあ一応バトルロワイアルは確定で参加。
しかしながら支援メインキャラには難儀なイベントですなぁ(苦笑)
1回目はフルボッコにされて4ターン生存して終了ですね。
一応攻撃にとブラヴォ入れてみたけど思いっきり無駄ですね。
これなら神秘攻撃してたほうが幾分かましですよw

とりあえず背後の用事もあるんで現状で放置かなと。
2007.07.10 Tue
というわけで今週の黙示録ですが。
ランキングはどう見ても優勝できないとここからの巻き返しは不可能。
そもそもBest8にもなれないんじゃどう見ても手詰まりという状況なんで
まあ残りの数回で色々思いつくままに構成してみようかなってお話であります。
まぐれが当たれば以後の選択肢になるかもね。

今回は従来のメンバー構成前衛/前衛/後衛&回復/ヒュプノ&白燐を
前衛/ヒュプノ/後衛/白燐に変更。こうすることで白燐とヒュプノはそれぞれ専念でき
いい感じに回るんじゃないかなという目論見であります。
いつぞやの銀誓館学園・野球部ほのほの構成をウチの結社にアレンジしてみようって話です。


というわけで今週のMAP。
柱
柱が多くて斜線切れやすそうだけど、いつぞやのコの字のように窓もなく
案外普通に前衛後衛が構成できそうなMAPです。
戦闘域が狭くなるような要素も少なく、きちんと作戦を立てればその通りに戦ってくれそうです。


今回の作戦は結果からいえばいい感じのヒット。
ヒュプノも白燐も専念できて、後衛からの攻撃もクリティカルでいいダメージになります。
今回はこの構成で予選突破でありますよ!でもまあBest8決定戦で敗退。
まだまだ何かが足らないようです。


注目すべきカードとしては予選4。なんと三船先輩所属の古寮【しろもち】と直接対決です……。
これはなんと不幸なカード。これも血塗られた道なのね(棒読み)。
ロケットスマッシュとグラインドアッパーの併せ撃ちは凶悪だなぁ。ええ、ボクもこれに一撃死でした。
実はこれらのアビの真価はダメージもさることながら「吹き飛ばし」効果にあります。
それこそ攻撃アビや白燐なら問題はないのですが、問題になってくるのは
対前衛ヒュプノ使いに非常に有効であるということ。
ヒュプノを使うキャラはそれ以外に特にすることがないので、チームによっては
前衛、もしくは臨機応変設定をして後衛キャラの壁役になることもあります。
その場合吹き飛ばしで後退させられると、AIの反応により前に出ようとします。
ヒュプノは移動後の使用ができないので動かずにそのまま使えばよいのですが
前線に復帰してしまうとそのターンはヒュプノが入りません。
よって吹き飛ばし→前線復帰を繰り返すとヒュプノが入らないという罠が待っているのです。
やはりヒュプノも後衛向きのスキルなんだなぁと痛感しました。
対戦の結果としては、早い段階でお互い回復役が落ちた事で消耗戦となり、
ラストの団長対決をウチの団長が制したって感じです。モーラットよ、もっと働け。

組み合わせ運にもよるんですが、知り合いのいるチームとの対戦は出来れば避けたいものですね。
2007.07.09 Mon
さて今週の黙示録なんですが、今週は予選突破できたので更新は明日以降に。

まあ中学男子ランキングはもう越えられない壁なんで諦めつつも、最後の悪あがきです。
MJ3の実況も言うております。「トップに楽をさせない打ち方が求められますね」
つまりはそういうことです。
2007.07.06 Fri
「五日性滅亡シンドローム」って4コマ漫画を何となく本屋で惹かれてしまったので購入。
ある種のシチュエーションコメディみたいなもんでしょうか。
あと5日で世界が滅ぶって噂が流れた世界の中で生きる人々のお話ですな。
立場が変われば心情も変わり、それぞれが最終的なオチにつながると。

こんな突飛な事がもしボクらの身の回りで起きたらどうなるだろうねーって何となく思ってみたり。
本当に起こるのか、実際に何が起こるのかも何もわかんない状況で、
ただ漠然とリミットだけが決まってる、そんな時にボクは何を考えてどうするんだろう…って。
案外普通に生活してたりしてねw


まだ夏の空気じゃないけど、すんごく晴れた日にうたた寝がてらそんなことを考えてみた週末です。
とりあえず追記にAmazonのリンクを張っておきましょう。
2007.07.02 Mon
ブログ変えたばっかりであれなんだけど……。
今回はちょっとあまりにも結果が悪すぎたのでお休み。

ってだけじゃあまりにも何だからここはおいしいカレーの作り方でも……
ごめん嘘。そんなのわかりません。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。