FC2ブログ
雑記プール前奏Chocofac@wiki
銀雨のプールネタをメインにその他の事も徒然と。
2009.02.20 Fri
新MAPだそうです。
霧生さんと色々話してたんですけど、こういうときにブログ使えといわれたのでちょっと色々はってみます。

きちんとしたMAPはプールのページ見てください。

⇒⇒⇒今週のMAP(エントリーページ)

02233.jpg

2T目開始までの予想される移動範囲はこんな感じ。
前提はIniが初>期>配>置となってコンビネーションが繋がった場合。
多分繋がんなくてもこんな感じになると思いますが。
■と□は画像参照。移動力の関係上期と配、配と置がかぶる場所があります。
以下そのからくりを説明。

idou.jpg

GTやプールでは移動力というのは四角いマスで表示されます。縦横は2mで斜めが3mだそうです。
移動力は原則12mとなっているので直線移動で6マス移動できますが斜めが3mとなるのでその分ずれます。
それともしかしたら間違えている可能性がありますが、この手のゲームでは1マスに満たない移動力は
すべて切捨てとなります。この場合は1mあまった場合。

この前提で行くと
斜め移動がなければ2m*6で12m6マス移動
斜め移動を1回すると3m+2m*4で11m5マス移動
斜め移動を2回すると3m*2+2m*3で12m5マス移動
斜め移動3回で3m*3+2mで11m4マス移動
斜め移動4回で3m*4で12m4マス移動

となりまして斜め1回と2回、3回と4回で移動可能なマス数が同じになってしまいます。
そこで最初のMAPのような移動先がかぶる結果となるわけです。

もっとも実際には同じマスに2キャラが入ることは出来ませんので、
移動の遅いキャラが空いてるマスに押し出される形になります。

この辺も計算すると今週はどんな構成がいいのかとかアビ構成とかも組みやすいかもしれませんね。
というわけで参考になりましたらどうぞ。お粗末さまでした。
スポンサーサイト



2008.10.30 Thu
背後の人が何かmixi日記で今回のプールの話してたんで転載。

===+++===
そして銀雨。
久々の黙示録の予選突破。
いつもはショッキングでブレイク&マヒ狙いなんだけど
特殊なMAPってこともありサタニックにしてスケッチ&ギンギンも積んで予選投入。
これが予想以上によく回る。
AIは通常支援アビをまず自分にかけるんだけど、一定以上のLv差があると
高レベルの味方への支援を優先するらしく前衛3人のうち2人にまずギンギンが飛ぶ。
その間に場の様子が変わるのでサタニックかスケッチの2択。
敵が全員前に出てればサタニックでブレイク怒り、単体突入ならスケッチで削るという選択。
怒り状態になれば前に出てる3人が壁となりこちらには来れず
暴走弾とか範囲アビを当てられるという寸法。
3-1型後衛妨害の布陣というわけですね。

本戦ではこれが完全に読まれたらしく1-3型でスケッチも当たらず積み。
サタニックを撃つ頃には前衛メンバーがいないという状態\(^o^)/
正直スケッチ要らなかったなぁ…
ってかどうせ前に出てもスラッシュロンド当たらないだろうから
スケッチ→ヘビクラでダイス勝負でもよかったんじゃないかと。
うまくいけば突出してるやつにアンチヒール叩き込めるし。

まあ、後からなら色々いえるわなぁ……。
これが開始前に想像できないということは思考がきちんと回ってないことだよね。
ここしばらく考える戦いをしていないからこんなことにもなるんだよなぁ。
これはいいリハビリとして反省点としておこう。
===+++===

それでも今回はいい手ごたえだったからいい面も悪い面もきちんとフィードバックできるといいなぁ。
参加された皆様おつかれさまでした。
2008.05.21 Wed
そういえばプールの話は久々でしたね。
先日朔耶に頼んで蒼魔藤というプール観戦結社と友好結んでもらいました。
一人で見てても何を注目すればわからなくても知識のある人と一緒に見れば色々わかることもあるでしょう。
というわけでよろしくお願いいたします…と人知れず。

そんなわけで今週のというか久々の黙示録です。
灰色猫ではいつも固定でやっていた方がお忙しくなってしまったのか参加されなくなってしまったので
今は前のように固定ではなく、お呼ばれされたら他のところでも参加したりしております。
というわけで今週は牌の音から参加。
そして今回やっと霧生さんと同じチームなのでずっと前に作った2ピンをカットインで使用できるのです。
そんな今回のMAPはこんな感じ。

久々の新MAPです。
いつもとは全く違う雰囲気の8の字MAPになってます。
当初の予想ではMAP画像のタイルの色が第61回MAP紫刻館素材と同じかと思ったんですが
よく見たら素材はアミーゴですね。どっかで嘘ついたと思いますでここでお詫びして訂正しておきます。

8の字のの中心が池となっており侵入不可エリアです。
更にその左右2マス、つまりくびれのエリア全体が段差となっており一段高くなっております。
段差があるエリアは移動力が余計にかかるのはGTと同じですね。
一応参考リンク張っておきます。
⇒⇒⇒sr_archives@wiki→[<公団住宅ヨンロク号>電送世界に竜は眠る]

前回62回で霧生さんが参加したチームが優勝したのもあり、今週も多少異常なテンションでやっていたら
本当に予選突破してびっくり。スパナ紅蓮は本当にすごいんだなぁと再認識しました。
残念ながらBest8で敗退してしまいましたが、かなりおしいところまでいきましたね。
あそこに毛玉がいなければ…返す返す歯がゆく思います。


今回のBest8見たら何となく思ったんですが、AIの仕様が多少変わってるのかもしれませんね。
当初は高HPのキャラから狙うんじゃないかと思ったんですけど、ちょっと違うようですね。
ボクは2Tで落とされてしまったのですが、その時に相手FFがボクと団長両方叩ける位置に立って
最終的に狙ったのがボクだったのと、終盤霧生さんの攻撃が
もう一押しで落ちる相手忍者ではなく霊媒を狙ったのも関係していると思います。
どういうことかといいますと、狙われた二人はどちらも選択肢の中では一番HPの低いキャラなんですね。
ついにあの使えないと長年言われ続けたAIもまともな思考をするようになったのかと思うと
多少感慨深いものがあります。でもこんな時にそれを発動するなよって感じですね。
僕の場合はそれで速攻落とされましたし、終盤は霊媒を落としてしまったばっかりに
合体してた毛玉が復活し、それを狙ってる間に瀕死の相手忍者に落とされてしまいました。

あくまで推測ですが、現状AIの攻撃優先順は

  使役ゴースト(リザーバー)>低HPキャラ>その他

となっていると思われます。いや以前からそうだったのかもしれません。
通路が狭ければ前を叩くしかないですし、長距離の移動が必要なMAPであれば届くのは前衛だけですね。
一度狙うと対象が死ぬまで狙い続ける仕様は相変わらずだと思います。



何はともあれ、今回もBest8勝利ならずでした。ここまで来るとある種の呪いかもしれませんね。
まあまた機会があれば再挑戦したいものです。おつかれさまでした。
2008.03.26 Wed
よーしぱぱ、ひさしぶりにプールの話しちゃうぞー。
というわけで非常にご無沙汰です。プールの話です。

まず最新ではありませんが、第54回。
急遽誘われましていつもの灰色猫ではなく、牌の音から参加。
何気に面子に惹かれたからだってのはボクとあなたの秘密だ。

勝利回数はそれほど多くなかったですが、ヒュプノ→アランのコンボに
今後の光明ともいえる可能性を感じました。
睡眠状態からアランが入れば暗殺発動となり、より当たりやすくなるという訳ですな。
とはいえ、最近は避ける事よりは攻撃を食らった後の対処の方が重きを置かれているので
ヒュプノは正直あまり必要ないかもしれません。
リザルトの字面どおりの処理であれば一応ヒュプノが通った時点でブレイクが入って
ガード効果を減少させているのでしょうか。詳しくはよくわかりませんが。

ちょっと前に使役混成チームが猛威を振るったため、アランとかパラペ等のそれなりに重めの
範囲攻撃アビが重宝されている様子ですね。とはいえ追撃はTOMだとボクは思いますが。


最新55回では本戦はほどほどにしつつも、BCで初の3連勝ということで。
……あまり大きな声じゃいえませんが本戦からアビ変えてなかったんですがね。
運がよかったということで。
2008.01.07 Mon
お正月休みも終わりまして、ボクも背後も本格始動であります。
まあとりあえずがんばろう。依頼はまだ先だろうから、とりあえずプールで。

というわけで新学期が始まり3学期です。

ここは毎度おなじみ逆Uの字MAPです。
射撃メインかと思いつつも、近接殴り合いも特に問題ないんじゃないかと思う今日この頃ですが
他のMAPよりもチーム全体の連携が重要になってくるのは今までどおりです。
最近はパワーゲームの色合いも強くなりつつありますので、凌駕による生き残りも重要かと。

でもななんだかんだ言ってここでの勝率はそんなに悪くなかったりするんですが
今回は予選5で身内である麻雀同好会【牌の音】のチームにあたり敗退。
うーん、凌駕しなさすぎだなぁ(苦笑)
とりあえず直接沈められた二人の某先輩には交流会で逆襲の直撃ロンを狙おう思います(何

という冗談はさておき、今期の初戦は5勝ということでそんなに悪くないスタート。
今回もいつもの面子でがんばろうと思います。
Template by まるぼろらいと